看護師のパート・アルバイトについて

夜勤専従看護師

看護師として働いていて、やっぱり日勤と夜勤と変則シフトで疲れが抜けないまま、また忙しい日が続いて・・・といった事が辛い、という友人も多いですね。

特に子供がいるママ友ナースは、結構あう度に「もう辞めたいなー」と言ってます。

まあ、本気では無いとは思いますが確かに日勤・夜勤とシフトで働くのは辛いと感じる事は30代になってから増えてきましたね(^_^;

体力的に落ちてきたのかな・・・とも思ったりもしますけれど。

それなら、と最近思ったのが夜勤専従看護師になるという事。

このまえ派遣さんで来た人に聞いたら、夜勤専従って結構良い給料なんだそうで。
ちょっと良いかも・・・と思った次第です。

夜勤専従の働き方であれば連休も作りやすいですよね。
明けの日はさすがに辛いかもしれませんけれど、ちょっと長めの仮眠を取ったりで大丈夫そうです。

シフトの融通も意外と利くそうで、お子さんがいる夜勤専従の方なんですが学校行事は全部出れているとか。

そういう働き方、ありだよねと思ってしまいました。

子供がもう少し大きくなったら、常勤でフルタイムに戻りたいと言ってましたけれど、ある一定の期間であれば夜勤専従看護師として試しに頑張ってみても良いのかな、と思いましたね。

夜勤で働くにはやっぱりスキルが必要ですし、夜勤勤務で経験も積むことも出来ますよね。
あまり忙しすぎない職場が良いですが・・

仮眠もちゃんと取れると、働きやすそうです。

もちろん夜勤しか出来ないこともありますが、日勤しか経験出来ない業務もありますから、要はバランスかなとも思います。

夜勤専従の給与の高さも魅力ですね。

もしかすると今の手取り以上の給料を稼げそうです。
夜勤専従の看護師求人を調べてみたら、夜勤1回で3万5千円とかありましたからね。

そう簡単に働き方は変えられませんから、もう少し色々な人の話を聞いて考えてみたいなという気持ちもあります。

夜勤専従看護師求人は結構ありますから、お仕事探しはする際には職場探しは困らないのかなとも思っています。

広島県 夜勤専従看護師求人