看護師のパート・アルバイトについて

パート看護師としての働き方

これからパート・アルバイトとして、家庭や子育てと両立しやすい働き方が出来る時間帯、日数OKの病院やクリニックなどを探そうかな・・・という看護師さんも多いと思います。

復職するなら最初は働きやすい非常勤・パートから、という方は実際、周りでも多いですからね。

いずれは常勤としてしっかり働いて、キャリアアップもしてきたいし、しっかり稼ぎたい。
そういった希望をお持ちになっているママさんナースは多いと思います。

でも、今はまだ家庭や子育てを大切にしたいので働くならパート・アルバイトからかな、という感じですね。

扶養内で働きたい、というお子さんのいるママ看護師の方も多いですよね。

仕事でクタクタになって時間が無い・・・とどうしてもストレスも溜まりがちになります。
そのせいで子供に当たってしまったりした経験のある方も実はいらっしゃるのではないかなと思います。

看護師がパートで働くメリット

看護師がパートとして働くメリットを改めてまとめてみると・・・

日数、勤務時間に融通が利きやすい

これが非常勤・パート看護師として働く一番のメリット、という方は多いのではと思います。

扶養内で働きたい場合には特に、日数調整や短時間でのパート勤務となりますから、融通が利く職場でなければ難しいですよね。

午前中のみ、午後のみ。場合によっては夕方の短時間、といった看護師さんもいらっしゃるかもしれません。

自分の働きやすい時間帯を選択しやすいので、家庭と両立しやすいですね。

ただ、病院によっては希望時間帯で今回は募集していない、といった事もありますからタイミングによっては職場探しに時間が掛かることもあるかもしれませんね。

残業無し、ほぼ無しで働ける

多くの場合、パートさんは(決められた)時間が来たら仕事を終えて帰る事が出来ます。

残業は基本無し、といった職場が多いと思います。
勉強会なども不参加でOKでしょう。

残業無しで働ける事がパート先選びの重要な条件、というママ看護師の方は多いのではないでしょうか。

しかし、職場によってはパートさんも残業する雰囲気になってしまっているケースがあります。

求人へ応募する前に確認してから、の方が良いかもしれません。

余裕があれば単発バイトで働く事も

パートさんの場合、本業に支障が無ければ時々単発バイトで働く事も問題無いでしょう。

常勤ナースには就業規則があって、副業禁止などが明記されている医療機関もありますが、パートさんに関してはそうした規則はほぼ無いと思います。

そのため、もう少し収入アップしたいといった場合には、休日を利用して看護師単発バイトを探す方もいらっしゃいますね。

忙しくし過ぎてダウンするのは困りますが、パートに単発バイトを掛け持ち、という方は割といるようです。

福岡県 単発の健診バイト

自分のペースで働きやすい職場が見つかると、長く働く事が出来ますね。